未成年の出会い系ユーザーについて

未成年の出会い系ユーザーについて

未成年の出会い系ユーザーについて

未成年の出会い系ユーザーは、あまり好ましくないのですが、残念なことに現在は大変多い利用者層となっています。
出会い系規制法では、18歳未満の男女は「児童」に含まれ、出会い系サイトの利用は禁じられています。
法律上では19歳以上であれば利用可能なのですが、20歳未満の場合、飲酒や喫煙、その他金銭面での責任など、まだ解禁されていないものも多く、うっかり付き合いで利用することになってしまったりして、トラブルの原因となりがちです。
可能ならば20歳を超えてからの利用が望ましいでしょう。
未成年男女の好奇心は非常に大きなもので、沢山の未成年が、いたずら半分や、軽い気持ちで出会い系サイトに登録・利用することで、犯罪の温床となっているのが現状です。
無料の出会い系サイトと唱っているものには、架空請求などを含む悪質サイトが非常に多く、そういったサイトは登録も簡単にできるようになっているため、未成年でもプロフィールを偽れば利用ができてしまいます。
加えて未成年だと、悪質サイトを見抜く能力が低く、親の知らないところで罠にかかってしまい、犯罪に加担することになったり、ある日莫大な請求(架空かもしれませんが)が来る事例も沢山報告されています。
これは個人の状況によるところではありますが、基本的には未成年のうちから出会いがなくてはいけない理由はなく、焦る必要は何もありません。
未成年が出会い系を利用する理由は、見知らぬ人と出会うことを軽く考えているか、援助交際などの関連で収入を得たりする事なので、利用に踏み切ってしまう前に、出来る限り阻止できる環境をつくりましょう。
完全無料出会い系サイト
出会いサイト

2012年03月06日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 出会い系のユーザー

Trackbacks & Comments

Comments are closed.


»
«