悪質な出会い系サイト

悪質な出会い系サイト

出会い系の悪質なサイト

出会い系サイトの中には悪質なサイトもあります。悪質なサイトというのはどのようなサイトなのでしょうか。これは携帯電話から出会い系にアクセスをするとサイトの中の画像や動画をクリックするだけで固定識別番号が表示されたりメールアドレスなどが表示されて、それがほとんど表示されているものは本物で、個人情報を入手したかのように見せかけて登録料、利用料などを請求するという手口などもあります。携帯電話の固体識別番号を取得しているので、料金を支払わなければ面倒なことになると脅しているようなものです。

脅されると怖くて料金を支払ってしまいそうになると思うのですが、それに応じてはいけません。個人をこの番号から特定することは出来ないとされていますからそのような悪質なサイトは無視をしてもいいでしょう。そういったサイトは出会い系の中でも特に悪質なサイトとなりますから注意しましょう。放置しても特に問題が起きるというわけではありませんが、もしも心配だという人は、国民生活センター、または警察署などに連絡を入れてきちんとアドバイスを受けたり対処法を聞くようにするといいでしょう。

出会い系の悪質サイトは後を絶たないほど今増えているといわれています。そうしたサイトに一度引っかかってしまって痛い目に遭うと、それ以来出会い系を使う気にもならないかもしれませんが、そうならないようにするためにも、出会い系のサイトは悪質サイトを選ばないようにすることが大切です。

悪質なサイトの見極め方

出会い系サイトで悪質なサイトは誰もが利用したくないと思いますが、巧妙に出来ているサイトが今はとても増えていますから、登録をしてもまだそのサイトが悪質だということに気が付かないケースがほとんどです。しかし事前にわかっていて、見極めさえできていれば、だまされることはありませんから、見極め方を身に付けておきましょう。例えばですが、無料のサイトだと謳っておいて実際に利用し始めると有料サイトだった、これは明らかに悪質なサイトです。

また、無料のサイトに連れて行き、そこから別のサイトに誘導させるようなメールが女性から届くというのもおかしいですから注意しましょう。サクラがいるような出会い系はその時点で悪質サイトと判断してもいいでしょう。優良サイトとの見極めはとても難しいとは思いますが悪質サイトは、サイトのトップページを見ただけでもわかることがあります。あまりにも宣伝や広告が多く掲載されすぎているという場合にはこれは明らかに怪しいですし、またその宣伝や広告が掲載されている写真がアダルトなものである。

明らかに男性をターゲットにしていて、女性会員が決して見るようなサイトに仕上がっていない場合にはかなり悪質なサイトといっても過言ではありませんから、サイトのトップページを見た上で見極めるというのも大切な方法の一つです。だまされてお金を取られて時間を無駄にしないようにするためにも、見極めが必要ですから、サイトと登録時に十分見極めるようにしましょう。

タグ

2015年2月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:出会い系サイトで注意すること

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ